元気とやま!子育て応援企業
 
登録申請登録申請登録企業紹介モデル企業リンク集お問合せ



 

 

登録企業紹介

日本海電業株式会社 

子は親を見て育つと言われます。職場には様々な世代の人がいますが、今まさに子育て中の世代は人一倍に悩みを持っているのではないでしょうか。仕事を充実したいと思いながらも、子どもと共に時間を過ごしたいという思いもあると思います。会社とし ても、一番がんばってほしい世代でもあります。当社では様々な活動を通じて、育児への理解や、子どもとの時間をとりやすい環境づくりを進めていきたいと思います。


代表取締役 若林 忠嗣


企業名 日本海電業株式会社
業種 建設業
所在地 富山県魚津市宮津238-1
従業員数 58名
代表者名 代表取締役 若林 忠嗣
トップの子育て応援
メッセージ
子は親を見て育つと言われます。職場には様々な世代の人がいますが、今まさに子育て中の世代は人一倍に悩みを持っているのではないでしょうか。仕事を充実したいと思いながらも、子どもと共に時間を過ごしたいという思いもあると思います。会社とし ても、一番がんばってほしい世代でもあります。当社では様々な活動を通じて、育児への理解や、子どもとの時間をとりやすい環境づくりを進めていきたいと思います。
TEL 0765-24-0577
FAX 0765-24-9609
ホームページ http://www.nihonkai-dengyo.co.jp/
行動計画の期間 平成26年10月1日~平成28年9月30日 2年間
行動計画の内容 1.計画期間 平成26年10月1日~平成28年9月30日 2年間
2.内 容
 【目標1】
 目標期間中に所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設置、実施する。小学生未満を持つ従業員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を実施する。
 <対策>
 ① 平成26年10月~ ・職場へのアンケート調査、制度の詳細に関する検討開始
 ② 平成27年4月~ ・ノー残業デーの実施 会社広報誌などを活用した社内職員への周知・啓発の実施、管理職に対する研修の実施(年2回)
 【目標2】
 職員が休業しても職場全体でカバーできるような、柔軟な職務の分担やそれらに対応できる人材育成を行う。
 <対策>
 ① 平成26年10月~ ・検討会設置、検討の開始
 ② 平成27年4月~ ・制度の導入、管理研修及び社内広報誌などによる職員への周知
 ③ 平成27年10月~ ・教育訓練実施
 【目標3】
 地元生徒の会社見学(地元の小中学校の生徒に会社を見学してもらう制度)を実施する。
 <対策>
 ① 平成26年10月~ ・会社見学会のニーズの調査、実施時期、実施体制の検討
 ② 平成27年4月~ ・実施体制の整備(安全衛生対策の実施、見学担当者の研修等)
 ③ 平成27年10月~ ・地元の小中学校へのPR
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
【取り組み実績】
 育児休暇規定を制定(平成25年度)
【今後の取り組み】
・ノー残業デーの職場アンケート調査や検討・実施
・柔軟な職務の分担やそれらに対応できる人材育成の検討
・会社見学会等の実施体制の整備やインターンシップの受入制度の整備
わが社の自慢の取組み  
企業PR ふつうに過ごし、ふつうに笑う。そんな何気ない日々は、人々にとってのあたりまえ。
そのあたりまえを守り、もっと快適で、もっと幸せな生活を築くために、私たちができること。
常に今あるものの情報を集め、人々が必要とするものが何かをたずね、最上のものを追求していく。
国土管理、防災、通信・・・、私たちの活動はさらに広がります。
町になくてはならない存在であり、町にやさしい存在。
そして住みよい地域を守り続けます。
採用情報 平成26年度は定員に到達した為終了しました。
平成27年度以降につきましては、未定。
募集に関しては、弊社ホームページにてご連絡します。
企業画像


 日本海電業株式会社はモデル事例としても紹介されています。
>> 日本海電業株式会社のモデル事例ページへ